【スポンサーリンク】

ウィザーズなど複数のNBAチームがジャレット・アレン獲得を狙う?

ウィザーズなど複数のNBAチームがジャレット・アレン獲得を狙う?

シーズン中のトレードでブルックリン・ネッツからクリーブランド・キャバリアーズに移籍したジャレット・アレンは、今季終了後に制限付きFAになる。

NBA屈指のショットブロッカーであるアレンには複数のチームが関心を持っていると報じられており、それらのチームはオフシーズン中にオファーを出すかもしれない。

fortyeightminutes.comによると、ワシントン・ウィザーズ、デトロイト・ピストンズ、トロント・ラプターズ、サンアントニオ・スパーズがアレンに興味を持っており、オファーを出す可能性があるという。

中でも注目されるのは、インサイドの補強を必須とするウィザーズだ。

先発センターのトーマス・ブライアントは来季から復帰する見込みではあるものの、ブライアントの契約は来季で満了となる。

また、アレックス・レン、ロビン・ロペス、モーリツ・ワグナーは今季終了後に完全FAになるため、ウィザーズがビッグマン獲得に動くのは間違いないだろう。

とはいえ、キャブスは以前からアレンに注目しており、念願叶って獲得できたという経緯がある。

現時点ではいかなるオファーにもマッチすると見られているため、他チームがアレンを獲得できる可能性は限りなく低いと言えそうだ。

なお、アレンの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数42264
平均出場時間28.424.9
平均得点12.9
(キャリアハイ)
10.5
平均リバウンド9.9
(キャリアハイ)
8.1
平均アシスト1.6
(キャリアハイタイ)
1.3
平均スティール0.4
(キャリアワーストタイ)
0.5
平均ブロックショット1.7
(キャリアハイ)
1.4
平均ターンオーバー1.51.2
FG成功率63.6%61.4%
3P成功率40.0%
(キャリアハイ)
19.7%
フリースロー成功率71.4%69.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA