【スポンサーリンク】

ウォリアーズがステフィン・カリーに4年2億1700万ドル契約をオファーか?

ウォリアーズがステフィン・カリーに4年2億1700万ドル契約をオファーか?

ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーは、昨年のオフシーズン中にウォリアーズと3年1億5600万ドルの延長契約を結ぶことができた。

だが、延長契約が実現することはなかった。

ウォリアーズのゼネラルマネージャーを務めるボブ・マイヤーズによると、カリーとは延長契約について軽く話をしたものの、昨季はさまざまなことが起こったため、今季終了後に話し合うことで一致したという。

マイヤーズGMはカリーとの延長契約について次のようにコメント。RealGMが伝えている。

(オフシーズン中は)ただ話をしただけだ。

慌ただしいシーズンとプレシーズンだった。

クレイ(・トンプソン)への対応もあったし、いろいろなことがあった。

だから、我々は「来年話し合おう」ということで一致したんだ。

彼は契約期間を重視している。

争うようなことは何もなかった。

誰も動揺しなかった。

「この件についてはシーズンが終わってから話し合おう」ということだけだったんだ。

彼のようなステータスを得た人間は、パートナーのようなものさ。

これから長くパートナーのように感じてもらいたい。

彼のようなタイプの人間は、間違いなくリスペクトを得ているんだ。

ウォリアーズは今年のオフシーズン中にカリーに4年2億1700万ドルの契約をオファーすることを計画しているという。

もしこの契約が実現すれば、カリーはひとつのNBAチームで17シーズンを過ごすことになる。

これはNBA史上7番目に長いという。

一部ではレブロン・ジェイムスがロロサンゼルス・レイカーズに勧誘したと報じられているが、カリーはおそらくウォリアーズのユニフォームを着てNBAキャリアを終えるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA