【スポンサーリンク】

ウォリアーズがオットー・ポーター獲得を狙う?

ウォリアーズがオットー・ポーター獲得を狙う?

シカゴ・ブルズのオットー・ポーターは、今季終了後にFAになる。

だが、FAになる前にブルズを離れることになるかもしれない。

The Ringerによると、ブルズはポーターをバイアウトで放出する可能性があり、その場合はゴールデンステイト・ウォリアーズを含む複数のNBAチームがポーター獲得を狙うという。

ポーターは2013年のNBAドラフト3位でワシントン・ウィザーズに入団し、主力のひとりとして活躍したものの、2018-19シーズン中のトレードでブルズに移籍。

その後は怪我との戦いとなり、ブルズ移籍後はわずか45試合の出場にとどまっている。

だが、健康な状態であれば大きな戦力になり得るだろう。

なお、ポーターの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数16429
平均出場時間23.326.7
平均得点11.611.0
平均リバウンド6.35.0
平均アシスト2.01.5
平均スティール0.61.2
平均ターンオーバー0.90.8
FG成功率44.4%48.0%
3P成功率40.0%40.4%
フリースロー成功率83.3%79.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA