【スポンサーリンク】

ブルズがトレードでブラッドリー・ビール獲得を狙う?

ブルズがトレードでブラッドリー・ビール獲得を狙う?

NBAプレイオフ進出を狙うシカゴ・ブルズは、先月のトレードでNBAオールスタービッグマンのニコラ・ブーチェビッチを獲得した。

このトレードにより、ブルズはザック・ラビーンとブーチェビッチという2人のNBAオールスターを抱えるチームに生まれ変わったわけだが、今後は3人目のNBAオールスター獲得に力を入れるかもしれない。

heavy.comによると、ブルズは大胆な行動に打って出てでも、NBA屈指のスコアラーであるブラッドリー・ビール獲得を狙うべきだという。

ビールには以前からトレードの噂が浮上しているが、ウィザーズ側もビール側もそれを否定。

だが、ウィザーズはフルメンバーが揃ったとしてもNBAタイトルを獲得するのは難しいと見られている。

もし全盛期のビールがNBAタイトルを最優先に考えるであれば、トレードを要求する、もしくは来季終了後にオプションを破棄してFAになり、他チームに移籍する可能性は十分ある。

ビールがブルズ移籍を望むかは分からないが、ビリー・ドノバンHCがビールの大学時代の恩師という点はブルズにとってアドバンテージとなりそうだ。

なお、ブルズがトレードでビール獲得を狙う場合、コービー・ホワイト、ラウリ・マルカネン、アル・ファルーク・アミーヌ、NBAドラフト指名権をトレード要員にすると噂されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA