【スポンサーリンク】

ブラッドリー・ビール「シーズンがバブル開催になっても構わない」

ブラッドリー・ビール「シーズンがバブル開催になっても構わない」

NBAが多くのゲームが延期となった現状を受け、健康と安全のプロトコルを強化した。

「オーランドのバブルで行うべき」、「複数のバブルを構築してシーズンを続けるべき」などという声もある中、NBAコミッショナーのアダム・シルバーはバブル開催を否定。

現時点では健康と安全プロコトルを強化し、様子を見ながら進めていくと思われるが、もしバブル開催となった場合、選手たちはどのような反応を示すのだろうか?

ワシントン・ウィザーズのブラッドリー・ビールは、NBAゲームを続けられるのであればバブル開催でも構わないという。

ビールはバブル開催について次のようにコメント。NBC Sports Washingtonが伝えている。

(オーランドのバブルと)同じ成功を得られるのなら、僕はおそらく反対しないだろう。

僕は(オーランドの)バブルに参加しなかった。

だから、毎日どのような感じで過ごすのか分からない。

だが、ここでは毎日たくさんのことを経験している。

僕たちはこの1週間、少なくとも1日に2回検査を受けている。

すごく嫌になる時もあるよ。

オーランドのバブルに参加したNBAチームの選手の中には、「もう二度とゴメンだ」などとバブルに否定的な者もいる。

だが、ビールのように何週間もプレイできない状況が続くなら、とにかくゲームをプレイしたくて堪らない気持ちになるのかもしれない。

いずれにせよ、選手やNBA関係者たちが健康に過ごし、シーズンが無事終わることを祈りたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA