【スポンサーリンク】

ロンゾ・ボールが自身のブランド「Born To Ball」設立へ

NBAキャリア3年目を終えたニューオーリンズ・ペリカンズのロンゾ・ボールが、父ラバー・ボールが設立したビッグボーラーブランドと完全に決別し、自身のブランドを新たに設立する模様。

LA Sports Radioによると、ボールは自身のブランド「Born To Ball」設立へ向けて準備を進めており、「ApolloZo」という名称のラインをリリースする予定だという。

ApolloZoはグッズやサービスを提供するラインであり、シューズは含まれていない模様。

つまり、ナイキなど大手ブランドからシューズ契約のオファーがあれば、ボールは支障なく契約できるだろう。

ただし、別のラインでシグネチャーシューズをリリースする可能性も否定できない。

今年のNBAドラフトでシャーロット・ホーネッツに入団したラメロ・ボールも先日、期間限定ではあったが自身のブランドからアイテムを数点リリースした。

NBAキャリアだけでなくビジネスにも専念しているあたり、彼らは父ラバー・ボールの遺伝子を受け継いでいると言えそうだ。

ただ、ビッグボーラーブランドのように失敗しないことを祈りたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA