【スポンサーリンク】

ジェイムス・ハーデン「スティーブン・サイラスHCは僕をオフ・ザ・ボールとスコアリングで良いポジションに置いてくれる」

ジェイムス・ハーデン「スティーブン・サイラスHCは僕をオフ・ザ・ボールとスコアリングで良いポジションに置いてくれる」

ジェイムス・ハーデンは所属するヒューストン・ロケッツにトレードを要求している。

ハーデンがトレードを求める理由のひとつとして挙がっていたのが、昨季まで指揮を執ったマイク・ダントーニHCのコーチングだ。

だが、ロケッツは新ヘッドコーチにスティーブン・サイラスを起用。

ハーデンはクリーブランド・キャバリアーズをNBAチャンピオンに導いた実績を持つタイロン・ルーを求めていたとされ、サイラスHCには満足しない可能性があった。

しかし、ハーデンのサイラスHCに対する信頼は日に日に深まっているのかもしれない。

ハーデンはサイラスHCについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

コーチは良い仕事をしてくれている。

僕をいろんなポジションに置いている。

いつもボールを持つのではなく、オフ・ザ・ボールのポジションにも置くし、スコアリングのポジションにも置く。

全員が揃ったのはまだ1試合だ。

映像をチェックして、もっと良くなっていくだろう。

ハーデンのサイラスHCに対する信頼がさらに深まり、ロケッツが連勝街道に乗るようであれば、トレードを要求したハーデンの心も変わるかもしれない。

ロケッツファンの多くもそれを望んでいるだろう。

ロケッツは現地1日、今季初勝利を挙げたサクラメント・キングスと再戦する。

この試合を制することができれば、ロケッツはようやく勢いに乗ることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA