【スポンサーリンク】

ルカ・ドンチッチが不調のショットについて「いずれ入るようになる」

NBA2020-21シーズンのMVP最有力候補であるダラス・マーベリックスのルカ・ドンチッチは、アウトサイドショットのタッチをまだ掴むことができていない。

今季5試合を終えた時点の3Pショット成功率はわずか16.1%であり、早くショットタッチを掴み、マブスの勝利に貢献したいところだろう。

だが、ドンチッチに焦りはないようだ。

ドンチッチによると、毎日練習していればショットはいずれ入るようになるという。ドンチッチのコメントをthe Dallas Morning Newsが伝えている。

僕はもっと良くならなければならない。

もっとたくさんのことを証明できる。

毎日ショットに取り組み、成果が出たら、いずれ入るようになるだろう。

僕はそういうふうに見ているんだ。

今季4試合を終えた時点でのドンチッチの3Pショットアテンプト数は、1試合あたり5~6本だった。

だが、現地1日に行われたマイアミ・ヒート戦では3Pショットアテンプト数10本を記録。

成功したのは3本にとどまったものの、どのような状況においてもドンチッチが3Pショットに臆することはないだろう。

なお、ドンチッチの今季5試合のスタッツは以下の通りとなっている。

1試合目2試合目3試合目4試合目5試合目
出場時間35:5734:0825:5524:0435:49
得点3227241227
リバウンド849215
アシスト57857
スティール00120
ブロックショット01001
ターンオーバー13235
FG成功率42.3%
(11/26)
47.4%
(9/19)
44.4%
(8/18)
40.0%
(4/10)
40.9%
(9/22)
3P成功率0%
(0/6)
40.0%
(2/5)
0%
(0/5)
0%
(0/5)
30.0%
(3/10)
フリースロー成功率83.3%
(10/12)
87.5%
(7/8)
88.9%
(8/9)
57.1%
(4/7)
66.7%
(6/9)
+/--9-14+29-27+12

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA