【スポンサーリンク】

NBAチームメイト・オブ・ザ・イヤーにシェーン・バティエーが選出

2013-14シーズンのNBAチームメイト・オブ・ザ・イヤーに、マイアミ・ヒートのシェーン・バティエーが選出された。

バティエーが選ばれるのは2度目となる。

NBAキャリア13年のバティエーは、エリック・スポエストラHCから“究極のチームメイト”と呼ばれるほど。

ヒートではさまざまな役割を与えられながらも決して不満を口にすることはなく、チームメイトのためにプレイした。

また、ロッカールームでバティエーほど存在感のある選手は他にいないかもしれない。

NBAチームメイト・オブ・ザ・イヤーの受賞について、バティエーは次のようにコメントしている。

「本当に光栄だよ。俺の人生の中でも大きな栄誉のひとつ。俺にとって意義あることさ。いつも良いチームメイトであろうと思ってるんだ」

今季がNBAでのラストシーズンと言われているバティエーだが、最後のシーズンにスリーピートを経験できるか注目したい。

以下、2013-14シーズンのNBAチームメイト・オブ・ザ・イヤーのノミネート選手と獲得ポイントを記載する。

選手名所属チーム1位票数合計ポイント
シェーン・バティエーMIA671322
アル・ジェファーソンCHA29798
ダーク・ノビツキーDAL28784
クリス・ポールLAC40754
パウ・ガソルLAL36753
マヌ・ジノビリSAS14739
チャニング・フライPHX24568
アンドレ・イグダーラGSW19552
ジャミーア・ネルソンORL16546
エルトン・ブランドATL11452
デイビッド・ウェストIND16447
マイク・ダンリービーCHI10345

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA