【スポンサーリンク】

ロンゾ・ボール「ペリカンズは正しい方向に進んでいる」

ロンゾ・ボール「ペリカンズは正しい方向に進んでいる」

NBAプレイオフ復帰の期待がかかっているニューオーリンズ・ペリカンズは、現在10勝12でウェスタン・カンファレンス12位に位置している。

今季は厳しい出だしを強いられたものの、ここ7試合で5勝と波に乗り始めているペリカンズ。

スターターとして起用されているエリック・ブレッドソーとスティーブン・アダムスは今季がペリカンズ1年目ということもあり、ようやくケミストリーが構築され始めたのかもしれない。

先発ガードのロンゾ・ボールによると、ケミストリーの構築にはまだ時間がかかるものの、間違った方向には進んでいないという。ボールのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

僕たちは誰とでも一緒にプレイできると思う。

これは僕たちが一緒になったファーストイヤーであり、まだ時間はかかるだろう。

僕たちはまだいくつかのことに取り組んでいるところなんだ。

ただ、間違いなく正しい方向に進んでいると思うよ。

ボールとブレッドソー、JJ・レディックにはトレードの噂が浮上している。

だが、ここ最近の戦いを見て判断するなら、少なくともボールとブレッドソーをキープすることも検討すべきだろう。

なお、ペリカンズがボールのトレードを決定した場合、ボールはシカゴ・ブルズへのトレードを希望すると噂されている。

ボールのここ7試合と今季のスタッツは以下の通りだ。

過去7試合今季スタッツ
出場試合数719
平均出場時間28.630.6
平均得点15.913.4
平均リバウンド5.34.3
平均アシスト4.64.6
平均スティール1.61.4
平均ターンオーバー1.42.1
FG成功率47.7%42.2%
3P成功率49.1%36.7%
フリースロー成功率75.0%62.5%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA