【スポンサーリンク】

デニス・シュルーダーがNBAの健康と安全プロトコル入りで離脱

デニス・シュルーダーがNBAの健康と安全プロトコル入りで離脱

NBA連覇をねらうロサンゼルス・レイカーズが、またしても主力のひとりを欠いた状態で戦わなければならなくなった模様。

The Undefeatedの記者によると、先発ポイントガードのデニス・シュルーダーがNBAの健康と安全プロトコル下に置かれ、現地2日のトロント・ラプターズ戦を欠場するという。

なお、シュルーダーの離脱期間については明らかになっていない。

レブロン・ジェイムスが20試合ぶりに復帰し、ようやく主力がほぼ揃ったレイカーズだったが、シュルーダーが離脱を余儀なくされたことにより、シュルーダー、ジェイムス、アンソニー・デイビス、ケンテイビアス・コールドウェル・ポープ、アンドレ・ドラモンドのスターティングラインアップでケミストリーを構築することがしばらくできなくなってしまった。

プレイイントーナメント圏内のポートランド・トレイルブレイザーズとわずか1ゲーム差であるレイカーズにとって、NBA連覇への道は茨の道と言っても過言ではない。

せめてシュルーダーの離脱期間が短期で済み、負傷離脱の選手がこれ以上現れないことを祈りたいところだ。

なお、シュルーダーの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数59555
平均出場時間32.226.2
平均得点15.514.3
平均リバウンド3.52.9
平均アシスト5.84.7
平均スティール1.2
(キャリアハイ)
0.8
平均ターンオーバー2.72.4
FG成功率43.8%43.6%
3P成功率33.5%33.7%
フリースロー成功率84.4%83.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA