【スポンサーリンク】

クリス・ミドルトン「ネッツ戦も0勝2敗スタートだった」

クリス・ミドルトン「ネッツ戦も0勝2敗スタートだった」

ミルウォーキー・バックスはフェニックス・サンズとのNBAファイナル第1戦と第2戦を落とし、厳しい状況を強いられることとなった。

ホームで行われる第3戦と第4戦を制し、まずはシリーズをタイに戻したいところだが、ブルックリン・ネッツとのNBAプレイオフ・カンファレンスセミファイナルでの経験があるからこそ、バックスの選手たちは自信を失っていないようだ。

ヤニス・アンテトクンポと共にバックスを牽引するクリス・ミドルトンによると、バックスはネッツに先に2勝されたものの、一致団結することで逆転することができたという。ミドルトンのコメントをESPNが伝えている。

(ネッツに2勝された時)多くの人々は僕たちのシーズンは終わったと思っていたよね。

僕たちは今も自分たちを信じている。

僕たちはカムバックし、泥臭くプレイし、勝つ方法を見つけ出したんだ。

時にはきれいにいかないこともある。

時には見苦しいこともある。

僕たちは試合ごとに勝つ方法を見つけなければならない。

ミドルトンはNBAプレイオフ第1戦で5本の3ポイントを含む29得点を記録したものの、第2戦はわずか11得点にとどまった。

エースのアンテトクンポが奮闘する中、シリーズをタイに戻すにはミドルトンのステップアップが不可欠だ。

ネッツとのカンファレンスセミファイナル、アトランタ・ホークスとのカンファレンスファイナルどちらも第3戦からギアを上げたミドルトンには、NBAファイナル第3戦でバックスを勝利に導くパフォーマンスを期待したい。

なお、ミドルトンのNBAファイナル第1戦と第2戦のスタッツは以下の通りとなっている。

第1戦第2戦
出場時間44:3341:18
得点2911
リバウンド76
アシスト48
スティール02
ターンオーバー52
FG成功率46.2%
(12/26)
31.3%
(5/16)
3P成功率41.7%
(5/12)
16.7%
(1/6)
フリースロー成功率
+/--11-15

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA