【スポンサーリンク】

ラリー・ナンスJrが120個のナゲットを食べてキャブスを応援

ラリー・ナンスJrが120個のナゲットを食べてキャブスを応援

NBAキャリア6年目を迎えているクリーブランド・キャバリアーズのラリー・ナンスJrは先日、左手の指を骨折し、6週間の離脱を余儀なくされた。

元NBAオールスターフォワードのケビン・ラブが負傷離脱していることを受け、今季はスターターに抜擢されていたナンスJr。

離脱を余儀なくされたとはいえ、キャブスの勝利に貢献したいという思いは常に持っているようだ。

現地10日のデンバー・ナゲッツ戦でキャブスが勝利できるよう、ナンスJrはSNS上に120個のマクドナルドのナゲットを用意した写真を投稿した。

全部食べきったかは分からないものの、さすがに腹一杯になったようだ。

ナンスJrが用意したソースは、すべてバーベキュー味。

せめて違う種類のソースを用意しておけば、ナゲットをより楽しめたかもしれない。

ただ、ナンスJrの努力虚しく、キャブスはナゲッツに大敗してしまった。

ナンスJrには復帰後にコートでリベンジしてもらいたいところだ。

なお、ナンスJrの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数19334
平均出場時間33.424.0
平均得点9.38.2
平均リバウンド6.86.7
平均アシスト3.2
(キャリアハイタイ)
1.9
平均スティール1.9
(キャリアハイ)
1.2
平均ターンオーバー1.51.0
FG成功率48.3%
(キャリアワースト)
53.4%
3P成功率38.1%
(キャリアハイ)
33.3%
フリースロー成功率57.1%
(キャリアワースト)
69.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA