【スポンサーリンク】

アンソニー・デイビスの44得点パフォーマンスはNFLスターからのチャレンジの結果?

アンソニー・デイビスの44得点パフォーマンスはNFLスターからのチャレンジの結果?

ロサンゼルス・レイカーズのNBAスター、アンソニー・デイビスは、現地2日に行われたミルウォーキー・バックス戦で44得点、10リバウンド、3ブロックショットと圧倒的なパフォーマンスを見せ、チームを勝利に導いた。

ヤニス・アンテトクンポブルック・ロペスという強力なインサイドを相手にしてのパフォーマンスだっただけに、デイビスをMVPに推す声も高まり始めている。

だが、デイビスがバックス戦で支配力のあるパフォーマンスを見せることができたのは、NFLのスターから激励されたからだったのかもしれない。

NFLのグリーンベイ・パッカーズと、パッカーズに所属するアーロン・ロジャースの大ファンとして知られるデイビスによると、試合前にロジャースと会い、30得点をあげるようチャレンジされたという。デイビスのコメントをlakersnation.comが伝えている。

(ロジャースからのチャレンジがモチベーションになったのは)間違いない。

間違いないよ。

僕がパックと彼のことをどう思っているのか、君たちも知っているよね。

試合前に彼に会い、こう言われたんだ。

「AD、君は今夜30得点をあげなければならない」とね。

さっきも彼に会ったばかりなのだが、彼は「僕は30得点とだけ言った。40得点とは言っていない」と言っていたよ。

彼がここに来て、レイカーズのプレイを観戦してくれるのは常に良いものさ。

僕が彼のファンであるのと同じように、彼もファンなんだ。

それに僕のお気に入りのランドール(・コブ)もここに来てくれた。

パックの何人かとここで会い、彼らのために勝利できたのは良かったよ。

デイビスは強烈なパッカーズファンであり、パッカーズが勝てば機嫌が良くなり、負ければ機嫌が悪くなるという。

大好きな選手たちの前で勝利し、NBAを代表するスーパースターのアンテトクンポに打ち勝ったことは、デイビスにさらなる自信をもたらすに違いない。

なお、デイビスの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数19623
平均出場時間34.534.4
平均得点27.223.9
平均リバウンド12.610.3
平均アシスト2.72.4
平均スティール1.41.4
平均ブロックショット2.42.3
平均ターンオーバー2.02.0
FG成功率57.7%51.7%
3P成功率29.2%30.3%
フリースロー成功率82.2%79.5%

【スポンサーリンク】

コメントを残す