【スポンサーリンク】

ゴーラン・ドラギッチ「ギルバート・アリーナスはMVPではない」

ゴーラン・ドラギッチ「ギルバート・アリーナスはMVPではない」

元NBAスターのギルバート・アリーナスは先日、2度のMVP選出を誇るミルウォーキー・バックスのヤニス・アンテトクンポについて、「彼はNBAベストプレイヤーではない」、「彼はまだバスケットボールを理解していない」などと指摘した。

数々の個人賞を勝ち取ったほか、バックスをNBAチャンピオンに導いた実績もあるアンテトクンポがNBAを代表するスーパースターであるのは間違いない。

そのためアリーナスには多くのNBAファンやNBAアナリストから批判が集まっているというが、シカゴ・ブルズのゴーラン・ドラギッチもアリーナスの発言を疑問視している模様。

ドラギッチはアリーナスの発言を受け、次のように反論したという。fadeawayworld.netが伝えている。

ヤニスはMVPだ。

彼(アリーナ)は違う。

彼はMVPを勝ち取ったかい?

だから、彼にヤニスのことを語る資格はない。

ヤニスはチャンピオンになり、MVPを勝ち取った。

ディフェンシブプレイヤー・オブ・ザ・イヤーも勝ち取ったんだ。

引退した選手の中には、メディアで注目を浴びたい男もいる。

そういうことさ。

ギルバート・アリーナスは素晴らしい選手であり、素晴らしいスコアラーだった。

だが、今のNBAにはMVPを勝ち取り、チャンピオンになったヨーロッパ出身の選手たちがたくさんいるんだ。

スロベニア出身のドラギッチは、アリーナスの発言がヨーロッパからNBA入りした選手たちに対する偏見だと感じたのかもしれない。

だが、知らないところで巻き込まれてしまったアンテトクンポは、アリーナスの発言を華麗にスルーし、我道を突き進むだろう。

とはいえ、アリーナスの発言に対する他の人々の批判はしばらく止むことがなさそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA