【スポンサーリンク】

ネッツのTJ・ウォーレンが2年ぶりの復帰に「ものすごく緊張した」

ネッツのTJ・ウォーレンが2年ぶりの復帰に「ものすごく緊張した」

ブルックリン・ネッツのベテランフォワード、TJ・ウォーレンが、現地12月2日に行われたトロント・ラプターズ戦でNBAゲームに復帰した。

ウォーレンは足の問題により2020年12月から離脱。

ラプターズ戦は約2年ぶりのNBAゲームとなったわけだが、ウォーレンは実戦から長く離れていたこともあり、緊張しながら復帰戦に臨んだようだ。

ウォーレンはラプターズ戦を終えた後、次のようにコメント。The New York Postが伝えている。

ものすごく、ものすごく、ものすごく緊張したし、興奮した。

感情が溢れていた。

コートに出て勝てたことにものすごく興奮した。

チームメイトたちがゲームを簡単にしてくれたから、僕にとってはそれほど複雑なゲームではなかったよ。

僕はしばらく離脱していた。

だから自信を持ち続け、集中し続けた。

これがこの先も続いていくんだ。

僕は後ろにいた人々に、「まるで夢のようだ」と話していた。

コートに入るとすぐに、「これは現実だ」という感じさ。

「これがバスケットボールだ」という感じだった。

だから仲間たちと戦えてものすごく楽しかったよ。

ネッツのスコアリングはNBAスターのケビン・デュラントとカイリー・アービングを中心としている。

だが、長期離脱前に平均20得点に迫るスコアリング能力を発揮していたウォーレンは、ネッツにとって大きなスコアリングオプションとなるだろう。

なお、ウォーレンの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数1333
平均出場時間17.028.7
平均得点10.015.5
平均リバウンド4.04.1
平均アシスト1.2
平均スティール1.01.0
平均ターンオーバー1.01.0
FG成功率45.5%50.7%
3P成功率0%35.6%
フリースロー成功率78.0%

【スポンサーリンク】

コメントを残す