【スポンサーリンク】

ケビン・ガーネットがケビン・デュラントに「今のままでは消耗してしまう」

ケビン・ガーネットがケビン・デュラントに「今のままでは消耗してしまう」

ブルックリン・ネッツのNBAオールスターフォワード、ケビン・デュラントは、チームにおいて最も重要な選手のひとりだ。

今季のネッツは厳しい戦いを強いられていることもあり、NBA史上最高のスコアラーのひとりと称されるデュラントに期待を寄せているネッツファンは少なくないだろう。

だが、NBAレジェンドのケビン・ガーネットによると、ネッツがデュラントの起用法を変えなければ、デュラントはシーズン後半に失速してしまう可能性があるという。

ガーネットはデュラントについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

彼は相手から激しく接触されている。

僕は何年も彼を見てきたが、今季の彼はこれまで以上にフィジカルなプレイを強いられている。

それが続くようなら、彼のナチュラルポジションである3番に戻すんじゃないかな。

彼が4番でプレイすると、オフェンス面では彼にとってアドバンテージになる。

だが、ディフェンス面ではよりフィジカルになる。

彼はリバウンドを取らなければならないし、その代償を支払わなければならないだろう。

彼の身体はそういうふうにできていないんだ。

彼にやれないとは言わないが、KDの消耗が少ないほうがシーズン終盤に恩恵を得られるだろうね。

デュラントはオフェンスだけでなく、ディフェンスでも貢献している。

そのためデュラントには常に重い負担がかかっているが、ネッツを指揮するジャック・ボーンHCもそれを理解し、対策を練るだろう。

デュラントがNBAプレイオフで息切れしてしまわないためにも、ボーンHCには適切な采配が、他のチームメイトたちにはステップアップが期待されるところだ。

なお、デュラントの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数20959
平均出場時間36.636.7
平均得点29.227.2
平均リバウンド6.77.1
平均アシスト5.44.3
平均スティール0.71.1
平均ブロックショット1.91.1
平均ターンオーバー3.43.2
FG成功率53.0%49.7%
3P成功率32.3%38.3%
フリースロー成功率91.5%88.5%

【スポンサーリンク】

コメントを残す