【スポンサーリンク】

ヒートがダンカン・ロビンソンのトレードを売り込む?

ヒートがダンカン・ロビンソンのトレードを売り込む?

マイアミ・ヒートのダンカン・ロビンソンはNBAキャリア5年目の今季、十分な出場時間を得ることができていない。

NBAキャリアを通して成功率40.1%を記録している得意の3ポイントも、今季はわずか33.1%にとどまっている。

ウィングポジションにはタイラー・ヒーローやビクター・オラディポ、マックス・ストゥルス、ケイレブ・マーティンとタレントが揃っていることもあり、ヒートは不調のロビンソンをトレードで放出しようとしているのかもしれない。

heatnation.comによると、ヒートはダンカンをトレードで放出すべく、他のNBAチームに必死に売り込んでいるという。

ロビンソンは2021年にヒートと5年9000万ドルの大型契約を結んだ。

だが、ロビンソンの3P成功率は2021-22シーズンから落ち始めてしまっている。

とはいえ、リズムを取り戻すことができれば大きなアウトサイドオプションとなるため、ロビンソンに関心を持つNBAチームは現れるだろう。

しかし、ヒートが望む見返りを得るのは難しいのかもしれない。

なお、ロビンソンの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数28267
平均出場時間17.926.7
平均得点6.911.4
平均リバウンド1.92.8
平均アシスト1.21.5
平均スティール0.3
(キャリアワースト)
0.5
平均ターンオーバー0.70.9
FG成功率36.8%
(キャリアワースト)
43.0%
3P成功率33.1%40.1%
フリースロー成功率90.9%86.4%

【スポンサーリンク】

コメントを残す