【スポンサーリンク】

ドレイモンド・グリーン「今季は延長契約を結ばないだろう」

ドレイモンド・グリーン「今季は延長契約を結ばないだろう」

NBAオールスターフォワードのドレイモンド・グリーンが現地13日、ゴールデンステイト・ウォリアーズのチーム練習に復帰した。

グリーンがチーム練習に参加するのは、ジョーダン・プールに強烈なパンチを見舞って以降初だ。

そのグリーンが延長契約について口を開いた模様。

グリーンによると、延長契約に対するスタンスはこれまで通りであり、今季中にウォリアーズと延長契約を結ぶ予定はないという。グリーンのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

僕は今季、ここでチャンピオンを目指す。

もしオプションを行使すれば、僕の契約は来季も続く。

僕はここでの未来をそう見ている。

僕たち全員がチャンピオンになるという目標を持っている。

そういうことだ。

契約や延長契約について僕がどう思っているかというと、トレーニングキャンプが始まり、シーズンが始まる。

当初話した通り、僕たちは延長契約を結ばないと思う。

率直に言うと、ここに戻ってこないという意味ではなく、ただ今季延長契約を結ばないだろうということだ。

キャンプ序盤にもそう言った。

僕たちはチャンピオンを勝ち取らなければならない。

僕は自分の未来や来季どうするか、他の人間がどうするかについて話をするような男ではない。

そのようなことには首を突っ込まない。

契約に関するドラマを長続きさせたくない。

特に僕の契約に関してはね。

グリーンはチームを離脱する前、「すぐに延長契約を結ぶことはない」と語っていた。

おそらくいま延長契約の交渉をスタートしたとしても、マックス契約を望んでいると噂されるグリーンは満足いくオファーを得られないだろう。

つまり、グリーンにとって今季は次の契約に影響する重要なシーズンとなる。

果たしてグリーンは今回の問題を適切に処理し、再びウォリアーズを勝利に導くことができるだろうか?

なお、グリーンは長いNBAキャリアを通して完全FAになったことがない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA