【スポンサーリンク】

レイカーズがアンソニー・デイビスのトレードを検討?

レイカーズがアンソニー・デイビスのトレードを検討?

ロサンゼルス・レイカーズはNBAスターのラッセル・ウェストブルックをトレード要員とし、ブルックリン・ネッツのカイリー・アービング獲得を狙っていると噂されている。

だが、ネッツはウェストブルックとのトレードを望んでおらず、またレイカーズが2つのNBAドラフト1巡目指名権をパッケージに含めない限り、トレードには応じないと見られている。

現時点でこのトレードが実現する可能性は低いとされているが、レイカーズは次のオプションを探っているのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、レイカーズの組織の中にはアンソニー・デイビスのトレードを検討すべきと考えている者もいるという。

デイビスはレブロン・ジェイムスとともに2020年のNBAタイトル獲得に貢献した偉大な選手のひとりだ。

だが、ここ2シーズンのデイビスは怪我による長期離脱を余儀なくされ、十分に貢献することができていない。

レイカーズは安定してコートに立つことができていないデイビスをトレード要員とし、アービングもしくはケビン・デュラント獲得を狙う可能性があるという。

また、レイカーズの組織の中にはデイビスをトレード市場に出し、現時点でどれくらいの市場価値があるのか確認したいと考えている者がいるというが、果たしてレイカーズはデイビスをトレードで放出するのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA