【スポンサーリンク】

ドレイモンド・グリーンが延長契約について「現時点ではないと思う」

ドレイモンド・グリーンが延長契約について「現時点ではないと思う」

NBAオールスターフォワードのドレイモンド・グリーンは、ゴールデンステイト・ウォリアーズと延長契約を結ぶことができる。

だが、グリーンがマックス契約を望んでいるとされる一方で、すでにサラリーキャップを大幅に超過しているウォリアーズとしては、少しでもサラリーを抑えたいところだろう。

しかし、グリーンは少なくともNBA2022-23シーズン前に延長契約が実現するとは考えていないのかもしれない。

グリーンは延長契約について次のようにコメント。NBC Sportsが伝えている。

現時点では、君たちも分かっていると思うが、僕が望もうとそうでなかろうと、(延長契約は)起こらないと思う。

僕はこのシーズンに専念しているし、できる限り偉大な存在になることに専念している。

もう一度チャンピオンになり、個人目標を達成するんだ。

もし延長契約を結ばなかった場合、グリーンは来年夏にプレイヤーオプションを破棄することによって完全FAになる。

グリーンが完全FAになるのは、長いNBAキャリアを通して初めてだ。

果たしてグリーンはウォリアーズと延長契約を結ぶのだろうか?

それとも来年夏に完全FAになり、より大きな契約を狙うのだろうか?

なお、グリーンの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数46685
平均出場時間28.928.5
平均得点7.58.7
平均リバウンド7.36.9
平均アシスト7.05.4
平均スティール1.31.4
平均ブロックショット1.11.0
平均ターンオーバー3.02.2
FG成功率52.5%
(キャリアハイ)
44.1%
3P成功率29.6%31.5%
フリースロー成功率65.9%
(キャリアワースト)
71.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA