【スポンサーリンク】

ケビン・デュラントがダブルチームを仕掛けられてもゲームを支配できる理由とは?「相手のコーチにアジャストすること」

ケビン・デュラントがダブルチームを仕掛けられてもゲームを支配できる理由とは?「相手のコーチにアジャストすること」

ブルックリン・ネッツのケビン・デュラントは、NBA史上最も危険なスコアラーのひとりだ。

多くのNBAチームがデュラントに対してダブルチーム、トリプルチームを仕掛けて止めようとするものの、デュラントはそれでも得点を重ね、またチームメイトたちにボールを供給して得点をお膳立てすることもできる。

デュラントによると、ゲームを支配している理由は相手チームのコーチの戦略を見極めることにあるという。

デュラントは先日、元NBA選手JJ・レディックとの対談の中で次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

15~16本のフリースロー、ワイドオープンの3ポイント。

僕にそのようなチャンスはない。

2人を相手にシュートを撃つのは厳しい。

僕は試合中に相手のコーチにアジャストしてプレイしなければならないんだ。

そして彼らは僕にアジャストしてくる。

デュラントによると、彼が40点、50点を記録する試合が多くないのは、相手チームの戦略にアジャストし、チームとして戦っているからだという。

だが、デュラントはその気になればいつでもスコアリングで試合を支配するに違いない。

なお、デュラントの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数34973
平均出場時間36.436.7
平均得点29.927.3
平均リバウンド6.97.1
平均アシスト5.44.3
平均スティール0.81.1
平均ブロックショット1.51.1
平均ターンオーバー3.53.2
FG成功率56.0%
(キャリアハイ)
49.8%
3P成功率37.0%38.3%
フリースロー成功率92.8%
(キャリアハイ)
88.6%

【スポンサーリンク】

コメントを残す