【スポンサーリンク】

ラッセル・ウェストブルック「必要とされているかどうかは重要ではない」

ラッセル・ウェストブルック「必要とされているかどうかは重要ではない」

ロサンゼルス・レイカーズのラッセル・ウェストブルックには、トレードの噂が浮上していた。

だが、ウェストブルックの大型契約と昨季のパフォーマンスが足かせとなり、トレードが実現することはなかった。

レイカーズがウェストブルックをトレードで放出することを望んでいたのは間違いないのだろうが、ウェストブルックによると、チームから必要とされているか否かは重要ではないという。

「レイカーズから求められていると感じる?」と質問されたウェストブルックは、次のようにコメント。ESPNが伝えている。

その必要はない。

ただ自分の仕事をしなければならない。

必要とされているかどうか重要ではない。

最も重要なのは、いつも通りの仕事をすることだと思う。

プロフェッショナルとしてコートに出て、全力でプレイし、戦うことが重要だ。

ウェストブルックは現時点ではスターターとして起用される見込みだが、もし十分なパフォーマンスを見せることができなければ、セカンドユニットの一員としてプレイすると噂されている。

今後のNBAキャリアを占うであろう来季、ウェストブルックは結果を残すことができるだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA