【スポンサーリンク】

ティム・ハーダウェイJrがオプション行使でマブス残留へ

ティム・ハーダウェイJrがオプション行使でマブス残留へ

NBAキャリア7年目を終えたティム・ハーダウェイJrが、NBA2020-21シーズンもダラス・マーベリックスのユニフォームを着てプレイすることになりそうだ。

ESPNの記者によると、ハーダウェイJrはNBA2020-21シーズンの1900万ドルのプレイヤーオプションを行使し、マブスに残留する決断を下したという。

https://twitter.com/espn_macmahon/status/1329495546034348034

ハーダウェイJrは2018-19シーズン中のトレードでクリスタプス・ポルジンギスと共にマブスに入団。

ほとんどの試合をスターターとしてプレイし、昨季はキャリアベストとなる3P成功率39.8%を記録した。

マブスはルカ・ドンチッチとポルジンギスを中心としたチームだが、ハーダウェイJrにはスコアリングで彼らをサポートする役割が求められるだろう。

なお、ハーダウェイJrの昨季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

2019-20NBAキャリア
所属チームダラス・マーベリックスニューヨーク・ニックス
アトランタ・ホークス
ダラス・マーベリックス
出場試合数71474
平均出場時間29.526.6
平均得点15.813.5
平均リバウンド3.32.7
平均アシスト1.91.9
平均スティール0.60.6
平均ターンオーバー1.01.1
FG成功率43.4%42.1%
3P成功率39.8%
(キャリアハイ)
35.3%
フリースロー成功率81.9%81.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA