【スポンサーリンク】

サンダーがケリー・ウーブレをウォリアーズにトレードか?

オクラホマシティ・サンダーは先日のトレードでクリス・ポールを放出し、ケリー・ウーブレを獲得した。

だが、サンダーはウーブレをトレード資産として考えており、このオフシーズン中に放出すると見られている。

もしトレードが実現するなら、相手はゴールデンステイト・ウォリアーズになるかもしれない。

Hoop Centralによると、サンダーはウーブレのトレードに関し、ウォリアーズと真剣に交渉しているという。

ウォリアーズは現地19日、クレイ・トンプソンがアキレス腱を断裂したことが判明。

トンプソンはNBA2020-21シーズンを全休する見込みであり、ウォリアーズはロスターの補強を急いでいる。

若く勢いのあるウーブレを獲得できれば、トンプソンには及ばないものの良い補強となるだろう。

なお、ウーブレの昨季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

2019-20NBAキャリア
出場試合数56348
平均出場時間34.524.1
平均得点18.710.9
平均リバウンド6.44.1
平均アシスト1.50.9
平均スティール1.30.9
平均ターンオーバー1.51.0
FG成功率45.2%43.1%
3P成功率35.2%32.9%
フリースロー成功率78.0%77.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA