【スポンサーリンク】

カーメロ・アンソニーが背番号変更を断念

カーメロ・アンソニーが背番号変更を断念

元オールスターフォワードのカーメロ・アンソニーは先日、1年契約でポートランド・トレイルブレイザーズに復帰。

それに伴い、昨季の背番号00番から7番に戻したいとしていた。

ブレイザーズでは過去にブランドン・ロイが背番号7番を使っており、膝の問題でNBA引退を余儀なくされたロイに敬意を払ってか、以降は誰も背番号7番を使っていない。

そのロイが「彼が(背番号7番を)使ってくれるなら光栄だ」とゴーサインを出したわけだが、アンソニーは背番号変更を断念したようだ。

アンソニーは背番号変更を断念した理由について次のように説明。clutchpoints.comが伝えている。

あまりにもたくさんの金銭が絡んでしまう。

(背番号00番の)ジャージーにはすでに大量のオーダーが出ているんだ。

ブレイザーズはアンソニーと再契約した直後に販売用の背番号00番ジャージーを発注したと見られている。

レブロン・ジェイムスはロサンゼルス・レイカーズがアンソニー・デイビスのトレード獲得に成功した昨年夏、背番号23番をデイビスに譲り、自身はマイアミ・ヒート時代の背番号6番に戻す意向を明らかにした。

だが、ジェイムスの23番に関するアイテムはすでに大量生産されていたため、ジェイムスは背番号変更を断念した。

NBAスターが背番号の変更を望む場合、NBAのオフィシャルサプライであるナイキに早めに打診したうえ、NBAチームとの契約交渉時にその旨を伝えたほうが良さそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA