【スポンサーリンク】

モー・ワグナー「ウェイブとトレードはまったく違う」

モー・ワグナー「ウェイブとトレードはまったく違う」

キャリア3年目のモー・ワグナーは、シーズン中のトレードでワシントン・ウィザーズからボストン・セルティックスに移籍した。

だが、移籍後9試合に出場した時点でウェイブ。

その後オーランド・マジックと今季終了までの契約を結ぶと、先日のメンフィス・グリズリーズ戦では4本の3ポイントを含む24得点を記録し、勝利に貢献した。

ワグナーによると、トレードされたことよりウェイブされたことのほうが精神的なダメージが大きかったという。

ワグナーはトレードから現在に至るまでを振り返り、次のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

正直に話すよ。

ウェイブされるのはおもしろくない。

トレードされるのとはまったく違う。

感情的にも精神的にもね。

それに対処しなければならないし、そこから前に進まなければならない。

だから、僕はそれをやったことを誇りに思っているし、毎日を大切にしているんだ。

試合を経るたびに出場時間が増加し、現在2試合連続で二桁得点を記録しているワグナー。

今季終了後にFAになるため、残りの試合でもNBA選手としてプレイできることを証明し、次の契約につなげたいところだろう。

なお、ワグナーのマジック移籍後とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

マジック移籍後NBAキャリア
出場試合数4126
平均出場時間28.014.5
平均得点10.36.6
平均リバウンド4.53.3
平均アシスト1.31.0
平均スティール00.5
平均ブロックショット1.00.4
平均ターンオーバー0.51.1
FG成功率35.1%48.4%
3P成功率33.3%30.5%
フリースロー成功率83.3%80.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA