【スポンサーリンク】

ジェイソン・テイタムがNBAの健康と安全プロトコルに従い最長14日間離脱へ

NBAチャンピオンを目指すボストン・セルティックスが、最も重要な選手抜きでしばらく戦わなければならなくなった模様。

セルティックスでは先日、ロバート・ウィリアムスが検査にひっかかってしまい、ウィリアムスと接触していたトリスタン・トンプソンとグラント・ウィリアムスがNBAの定める健康と安全プロトコルに従って離脱した。

さらに、オールスターフォワードのジェイソン・テイタムも、NBAの定める健康と安全プロトコル下に置かれたようだ。

The Athleticの記者によると、トンプソンはNBAの定める健康と安全プロトコルに従い、10~14日間離脱するという。

セルティックスではオールスターポイントガードのケンバ・ウォーカーにチーム練習参加の許可が下り、近い将来NBAゲームに復帰すると見られている。

だが、復帰時期はまだ未定であり、しばらくはジェイレン・ブラウンに大きな負担がかかることになるだろう。

なお、テイタムが2週間の離脱を強いられる場合、セルティックスはマイアミ・ヒート戦、シカゴ・ブルズ戦、オーランド・マジック戦、ニューヨーク・ニックス戦、フィラデルフィア・セブンティシクサーズ戦をテイタム抜きで戦うことになる。

テイタムの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りだ。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数10235
平均出場時間34.632.0
平均得点26.917.7
平均リバウンド7.16.0
平均アシスト3.82.3
平均スティール1.01.1
平均ターンオーバー2.41.8
FG成功率47.4%45.8%
3P成功率43.8%40.4%
フリースロー成功率88.9%83.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA