【スポンサーリンク】

スティーブ・カーHCがケリー・ウーブレのベンチ起用の可能性について「考えていない」

ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーは、開幕からしばらくショットタッチを掴むことができずにいた。

だが、ドレイモンド・グリーン復帰後からリズムを取り戻すと、次々に3Pショットを決め、マッチアップする相手に悪夢をもたらしている。

一方で、いまだショットタッチを掴めずにいるのが、今季からウォリアーズのユニフォームを着てプレイしているケリー・ウーブレだ。

ウーブレのパフォーマンスを受け、スターターから外したほうが良いのでは?などという議論も巻き起こっている。

だが、指揮官のスティーブ・カーHCはウーブレの復調を信じているようだ。

ウーブレのベンチ起用の可能性について質問されたカーHCは、以下のように返答。clutchpoints.comが伝えている。

考えていない。

まだシーズン序盤だ。

ケリーにはリズムを掴んでもらいたいし、自信を得てもらいたい。

彼は証明されたプレイヤーだ。

何年もやってきている。

そのうちうまくいくだろう。

ウーブレはショットタッチを掴めずにいる一方、ディフェンスでウォリアーズに貢献している。

とはいえ、ウォリアーズがさらに躍進するためにはウーブレのスコアリングが不可欠になるだろう。

現地4日のサクラメント・キングス戦で6本中4本の3Pを沈め、リズムを掴んだかに見えたものの、その後の2試合は9本すべてミスしているウーブレ。

カリーの負担を軽くするためにも、ショットタッチと自信を早く取り戻してもらいたいところだ。

なお、ウーブレの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数9357
平均出場時間26.324.1
平均得点10.010.8
平均リバウンド5.64.2
平均アシスト0.60.9
平均スティール1.40.9
平均ターンオーバー2.01.1
FG成功率33.3%42.8%
3P成功率13.3%
(6/45)
32.2%
フリースロー成功率75.0%77.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA