【スポンサーリンク】

複数のNBAチームがケンドリック・ナン獲得を狙う?

複数のNBAチームがケンドリック・ナン獲得を狙う?

NBAキャリア2年目を迎えているマイアミ・ヒートのケンドリック・ナンは、ビクター・オラディポの加入に伴って出場時間が減少すると見られていた。

だが、オラディポが負傷離脱すると、ナンは先発ポイントガードとして起用され、十分な出場時間を得ている。

現地4月19日のヒューストン・ロケッツ戦で30得点、7リバウンド、8アシスト、同23日のアトランタ・ホークス戦で21得点、同24日のシカゴ・ブルズ戦で22得点を記録するなど、素晴らしいパフォーマンスを見せているナン。

それにもかかわらず、来季はヒート以外のNBAチームでプレイすることになるかもしれない。

hoopsrumors.comによると、今季終了後に制限付きFAになる見込みのナンには、少なくとも2つのNBAチームが興味を示しており、積極的に獲得を狙うという。

なお、ナンには先月のトレード期限にもトレードの噂が出ていた。

ヒートはこの夏に実績あるポイントガード獲得を狙うと噂されている。

その計画が成功した場合、ナンの出場機会は激減するだろう。

まだ25歳と若いナンには、十分な出場機会を得られるチームでプレイし、NBAキャリアをステップアップさせてもらいたいところだ。

なお、ナンの昨季と今季のスタッツは以下の通りとなっている。

昨季スタッツ今季スタッツ
出場試合数6747
平均出場時間29.329.0
平均得点15.314.0
平均リバウンド2.73.2
平均アシスト3.32.8
平均スティール0.81.0
平均ターンオーバー1.71.4
FG成功率43.9%46.8%
3P成功率35.0%38.3%
フリースロー成功率85.0%92.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA