【スポンサーリンク】

レイカーズがトレードでラッセル・ウェストブルックを獲得するには?

レイカーズがトレードでラッセル・ウェストブルックを獲得するには?

NBA連覇を逃したロサンゼルス・レイカーズは、オフシーズン中にロスターを再編すると見られている。

ゼネラルマネージャーのロブ・ペリンカは先日、アウトサイドシューター獲得に重きを置いていることを明かしたが、もしデニス・シュルーダーと再契約できなければ、ポイントガードのポジションも補強しなければならない。

そんな中、bleacherreport.comがあるトレードを提案した。

bleacherreport.comによると、レイカーズはワシントン・ウィザーズとのトレードでNBAオールスターポイントガードのラッセル・ウェストブルックを獲得すれば、すぐにNBAタイトルコンテンダーとして復活できるという。

このトレードで提案されているのは、レイカーズがカイル・クーズマ、ケンテイビアス・コールドウェル・ポープ、モントレズ・ハレル、2023年のNBAドラフト2巡目指名権、2024年のNBAドラフト2巡目指名権をパッケージにし、ウェストブルックを獲得するというものだ。

ウェストブルックをトレードで獲得することができれば、レイカーズはよりダイナミックなチームに生まれ変わるだろう。

ただし、ウィザーズがウェストブルックをトレードで放出するとは考え難い。

だが、もしブラッドリー・ビールがトレードを要求した場合、ウィザーズは再建期に突入すると見られるため、ウェストブルックのトレードの応じる可能性はある。

また、このトレードが実現すればシュルーダーに大型契約をオファーせずに済むこともあり、キャップスペースの助けにもなるだろう。

現時点では実現しない可能性が高いと言えそうなトレードだが、まずはビールの動向に注目が集まるところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA