【スポンサーリンク】

ポール・ジョージが優遇措置を受けるスーパースターについて「そこに到達する努力をしている」

ロサンゼルス・クリッパーズは昨季、何人かの選手がカワイ・レナードとポール・ジョージに対する優遇措置に不満を持っていたと報じられた。

特にジョージに対する不満が強く、ロッカールームの不和につながったと噂されていたが、ジョージがNBAスーパースターたちに対する優遇措置に言及した模様。

ジョージによると、優遇措置を受けるNBAスーパースターたちはそれに見合うだけの努力をしてきたという。ジョージのコメントをlarrybrownsports.comが伝えている。

(優遇措置を受ける)男たちは、それにふさわしいところまで自身を引き上げる努力をしている。

それがそのレベルに到達する理由だ。

何が彼らをハイレベルでプレイさせ、何が必要なのかを彼らは分かっている。

誰が怒っていたにせよ、今のこのロッカールームにそのような歴史はないよ。

誰が優遇措置に不満を持っていたかは明かされていないが、一部ではロサンゼルス・レイカーズに移籍したモントレズ・ハレルとデンバー・ナゲッツに移籍したジャマイカル・グリーンの名が挙がっている。

行き過ぎた優遇措置は問題になり得るが、適切な優遇措置であり、かつそのスーパースターがチームを勝利に導く働きをしているなら、チームメイトたちも納得するだろう。

ジョージにはチームメイトたちを納得させるパフォーマンスを続け、優遇措置にふさわしいスーパースターであることを証明してもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA