【スポンサーリンク】

ヒートがブラッドリー・ビールのトレード獲得を切望?

ヒートがブラッドリー・ビールのトレード獲得を切望?

昨季NBAファイナリストのマイアミ・ヒートは今季10試合を終えた時点で4勝6敗と、厳しい戦いを強いられている。

NBAタイトル獲得を狙うためには早急な改善が必要であり、ヒートはすでに計画を練り始めているのかもしれない。

RealGMによると、ヒートはNBA屈指のスコアラーであるワシントン・ウィザーズのブラッドリー・ビールに強い関心を示しているという。

ヒートはビールをトレードで獲得するため、タイラー・ヒーロー、2025年と2027年のNBAドラフト1巡目指名権、ダンカン・ロビンソンもしくはプレシャス・アチウワをパッケージにしてオファーを出す可能性があると報じられている。

ヒートはジェイムス・ハーデンにも興味を持っていたものの、ロケッツがヒーローとロビンソン、アチウワとのトレードを希望したため、実現には至らなかったという。

つまり、ヒートはビールをハーデン以上の価値がある選手として見ているのだろう。

一方、ウィザーズがビールをトレードで放出する兆候は今のところない。

とはいえ何が起こるか分からないのがNBAであり、3月のトレード期限までビールとヒート周辺は騒がしくなりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA