【スポンサーリンク】

キャブスがアンドレ・ドラモンドをバイアウトで放出

キャブスがアンドレ・ドラモンドをバイアウトで放出

NBAを代表するビッグマンのアンドレ・ドラモンドが、クリーブランド・キャバリアーズを正式に離れることになった模様。

キャブスによると、現地26日にドラモンドとバイアウトで合意したという。

キャブスはドラモンドをトレードで放出し、見返りを得ることを狙っていた。

だが、現地25日の期限までにトレード相手を見つけることができず、大方の予想通りバイアウトで放出することとなった。

これによりドラモンドはFAになり、希望のNBAチームと契約を交わすことができる。

現時点で最有力候補に挙がっているのは、昨季NBAチャンピオンのロサンゼルス・レイカーズ。

だが、キャップスペースに余裕のあるニューヨーク・ニックスが他チームより大きな契約をオファーする可能性があるという。

ドラモンドは契約金、NBAチャンピオンになれるチャンス、自身の役割を総合的に判断し、所属先を決めることにになるだろう。

なお、ドラモンドはレイカーズ、ニックス、ロサンゼルス・クリッパーズ、ブルックリン・ネッツ、シャーロット・ホーネッツ、ボストン・セルティックスと交渉すると報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA