【スポンサーリンク】

ラルサ・ピッペンがマリク・ビーズリーとの件について「学びになった」

ラルサ・ピッペンがマリク・ビーズリーとの件について「学びになった」

ミネソタ・ティンバーウルブズのマリク・ビーズリーは、オフシーズン中にスコッティ・ピッペンの元妻とデートしている様子を報じられた。

これが大きな引き金となり、ビーズリーの妻は離婚を決断。

ビーズリーとラルサ・ピッペンはSNS上で炎上する事態に見舞われたが、ラルサ・ピッペンによると、ビーズリーと知り合った時、ビーズリーと彼の妻はすでに別居していたという。

ラルサ・ピッペンは一連の出来事について次のようにコメント。larrybrownsports.comが伝えている。

(ビーズリー夫妻の別居は)私とは何の関係もないわ。

だから私のせいだとかは考えたこともなかった。

彼らの状況をググってみたら、理想的な状況ではなかったことが分かったの。

彼とはもうデートはしていない。

今回の件は学びになったし、後悔しているわ。

24歳のビーズリーと46歳のラルサ・ピッペンのロマンスはうまくいかなかった。

だが、ラルサ・ピッペンとビーズリーにとって大きな学びになったのは間違いないだろう。

ラルサ・ピッペンとビーズリーの今後の幸せを祈りたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA