【スポンサーリンク】

ペリカンズがロンゾ・ボールをサイン&トレードで放出?

ペリカンズがロンゾ・ボールをサイン&トレードで放出?

ニューオーリンズ・ペリカンズのロンゾ・ボールは、今季終了後に制限付きFAになる。

ペリカンズはサラリーキャップの問題に直面する見込みであるため、その前にトレードで放出して見返りを得ることを狙うと噂されていたが、3月末の期限を過ぎてもトレードは実現しなかった。

だが、ペリカンズはボールのトレードを諦めていないのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、ペリカンズがこの夏にボールをサイン&トレードで放出する可能性があることを、先月末にペリカンズとトレード交渉したチームの幹部が明かしたという。

ペリカンズはNBAオールスターのザイオン・ウィリアムソンとブランドン・イングラムを中心としたチームであり、ボールは彼らほどスポットライトを浴びていない。

そのため、ボールはNBAキャリアをステップアップさせるために主役クラスになれるNBAチームへの移籍を希望すると噂されている。

先月は複数のNBAチームがペリカンズとトレード交渉し、ボール獲得を求めたというが、ボールはコート外でスポットライトを浴び続けることになりそうだ。

なお、ボールにはニューヨーク・ニックスやマイアミ・ヒートなどNBAプレイオフチームが関心を持っていると報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA