【スポンサーリンク】

グレッグ・ポポビッチHCがロケッツ戦敗戦に激怒

グレッグ・ポポビッチHCがロケッツ戦敗戦に激怒

NBAプレイオフ復帰を目指すサンアントニオ・スパーズは現地14日にヒューストン・ロケッツと対戦し、4点差で敗れた。

ロケッツでは、ジェイムス・ハーデンとのトレードでチームに加わったカリス・レバートなど新顔は欠場。

さらにジョン・ウォールとエリック・ゴードンが怪我により、ダニュエル・ハウスがNBAの健康と安全プロトコルにより欠場し、スパーズは人員不足のロケッツに敗れてしまった。

この結果に指揮官のグレッグ・ポポビッチHCも怒りを隠せなかったようだ。

ポポビッチHCは人員不足のロケッツに敗れたことに激怒し、以下のように指摘したという。clutchpoints.comが伝えている。

ディフェンスやオフェンスの問題ではない。

頭を使ってやらなければならない。

プレイする準備をしなければならない。

4人か5人の選手たちはランチに出掛けていた。

試合後のポポビッチHCは、まさにこのような心境だったのだろう。

とはいえ、NBAキャリア2年目のケルドン・ジョンソンがチームハイの29得点を記録するなど、好材料もあった。

スパーズは現地16日にもロケッツと対戦する予定であり、その日までにはロケッツの人員不足は解消されているだろう。

ポポビッチHC率いるスパーズは万全の状態でロケッツ戦に臨み、リベンジを果たしたいところだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    レバートはトレードでロケッツには行きません
    レバートはペイサーズへ、ロケッツにはオラディポが行きます

*

CAPTCHA