【スポンサーリンク】

ウォリアーズはドレイモンド・グリーンをトレードしない?

ウォリアーズはドレイモンド・グリーンをトレードしない?

昨季NBA王者ゴールデンステイト・ウォリアーズは2022-23シーズン開幕戦でロサンゼルス・レイカーズに勝利し、NBA連覇に向けて好スタートを切った。

この日はドレイモンド・グリーンとジョーダン・プールの関係にも注目が集まったものの、彼らは少なくともコート上では素晴らしい連携を見せ、勝利に貢献した。

先日の問題を受け、グリーンにはトレードの噂が浮上したものの、少なくとも今季中にグリーンがウォリアーズを離れることはなさそうだ。ahnfiredigital.comによると、ザック・ロウ記者はグリーンのトレードの噂について、次のように明かしたという。

(グリーンの問題について)スティーブ・カーは「我々が直面した最大の危機」と言い、ケボン・ルーニーは「ドレイモンドは僕たちの信頼を取り戻さなければならない」と言った。

彼らは今の緊張のレベルを過小評価している可能性がある。

だが、「彼らはドレイモンドをトレードで放出する?」というほどのものでもない。

僕が聞いたすべては、彼らはドレイモンドをトレードしないということだ。

起こり得ないだろう。

彼らはチャンピオンを狙っており、何か劇的なことが起こらない限り、今回の問題を乗り越えようとするだろう。

ドレイモンドはシーズンを通してチームにいるだろうね。

ウォリアーズと延長契約を結ぶことができるグリーンは先日、「延長契約を結ぶとは思わない」とし、来年夏にプレイヤーオプションを行使する可能性があることを示唆した。

グリーンは事あるごとにさまざまな噂や憶測に巻き込まれるだろうが、信頼と結束を取り戻すために最大限努力し、ウォリアーズに必要な人材であることを証明することだろう。

なお、グリーンのレイカーズ戦のスタッツは以下の通りとなっている。

レイカーズ戦
出場時間25
得点4
リバウンド5
アシスト5
スティール0
ブロックショット0
ターンオーバー1
FG成功率40.0%
(2/5)
3P成功率
フリースロー成功率
+/-+12

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA