【スポンサーリンク】

ヒートがトレードでジョン・コリンズ獲得を狙っていた?

ヒートがトレードでジョン・コリンズ獲得を狙っていた?

NBAタイトル獲得を目指すマイアミ・ヒートは、フォワードのポジションの強化を必要としている。

この夏にベテランフォワードのPJ・タッカーを失ったヒートは現在、NBAオールスターフォワードのケビン・デュラント獲得を狙っているというが、それまではアトランタ・ホークスのパワーフォワード獲得を検討していたのかもしれない。

RealGMによると、ヒートはジョン・コリンズをトレードで獲得するため、ホークスと交渉していたという。

ただし、トレード交渉が進展することはなく、デュラントとドノバン・ミッチェルの名前がトレード市場に出ると、ヒートはデュラントとミッチェル獲得に専念するため、コリンズ獲得レースから撤退したと報じられている。

当時はポートランド・トレイルブレイザーズとサクラメント・キングスを含む複数のNBAチームがコリンずに関心を持っていたというが、コリンズは来季もホークスの一員としてプレイする見込みだ。

なお、コリンズは昨年夏にホークスと5年1億2500万ドルの契約を結んだ。

コリンズの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数54293
平均出場時間30.829.0
平均得点16.216.5
平均リバウンド7.88.3
平均アシスト.81.6
平均スティール0.60.6
平均ブロックショット1.01.0
平均ターンオーバー1.11.5
FG成功率52.6%
(キャリアワースト)
55.9%
3P成功率36.4%37.6%
フリースロー成功率79.3%77.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA