【スポンサーリンク】

ケビン・デュラントがトレードを再要求する可能性は?

ケビン・デュラントがトレードを再要求する可能性は?

NBAオールスターフォワードのケビン・デュラントは今年夏、所属するブルックリン・ネッツにトレードを要求した。

オーナーのジョセフ・ツァイと面会した時には、「スティーブ・ナッシュとショーン・マークスを解雇するか、僕をトレードで放出するか」迫ったというが、ネッツのあまりに高い要求を受け入れるNBAチームは現れず、デュラントは最終的にネッツの未来を信じ、残留した。

だが、多くのネッツファンはここ最近の状況を受け、「デュラントが再びトレードを要求するのでは?」と感じているのではないだろうか?

RealGMによると、デュラントはネッツが勝てておらず、かつ不安定な状況にあることに不満を募らせ、再びトレードを要求する可能性があるという。

ネッツは今季も不安定な状況が続いており、現在ベン・シモンズが膝の痛みで離脱中。

さらに相棒カイリー・アービングはネッツから5試合以上の出場停止処分を科されており、アービングの今後は不透明な状況になっている。

もしデュラントがトレードを要求すれば、市場は再び大きく動き出すだろう。

果たしてデュラントは今どう感じているのだろうか?

なお、デュラントの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数9948
平均出場時間37.236.8
平均得点32.027.2
平均リバウンド6.07.1
平均アシスト5.14.3
平均スティール0.91.1
平均ブロックショット1.91.1
平均ターンオーバー3.73.2
FG成功率52.2%49.6%
3P成功率34.4%38.3%
フリースロー成功率94.3%88.5%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA