【スポンサーリンク】

クリッパーズがポイントガード獲得計画を撤廃?テレンス・マンに賭ける?

クリッパーズがポイントガード獲得計画を撤廃?テレンス・マンに賭ける?

フランチャイズ初となるNBAチャンピオンを目指すロサンゼルス・クリッパーズは、現地2月9日のトレード期限までにポイントガードのポジションをアップグレードすると見られている。

クリッパーズはユタ・ジャズの元NBAオールスターポイントガード、マイク・コンリーに関心を持っているというが、今いる選手でポイントガードの問題を解決しようとしているのかもしれない。

RealGMによると、クリッパーズはテレンス・マンを長期的に先発ポイントガードとしてプレイさせることを検討しているという。

ここ最近のクリッパーズはマンを先発ポイントガードのポジションで起用している。

もしマンがそのポジションで結果を残すことができれば、今後も先発ポイントガードとしてプレイするだろう。

一方、クリッパーズを指揮するタイロン・ルーHCはマンのポジションについて、「スモールフォワードのポジションでプレイさせるのが理想」としている。

なお、マンは2021年にクリッパーズと2年2200万ドルの延長契約を結んだ。

マンの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数48237
平均出場時間22.621.2
平均得点8.77.8
平均リバウンド3.63.8
平均アシスト2.02.0
平均スティール0.50.5
平均ターンオーバー1.00.8
FG成功率51.7%
(キャリアハイ)
49.7%
3P成功率36.0%37.4%
フリースロー成功率75.0%77.9%

【スポンサーリンク】

コメントを残す