【スポンサーリンク】

カール・アンソニー・タウンズ「僕はNBA史上最高のオフェンシブプレイヤー」

カール・アンソニー・タウンズ「僕はNBA史上最高のオフェンシブプレイヤー」

ミネソタ・ティンバーウルブズはこの夏のトレードで、NBAオールスターセンターのルディ・ゴベアを獲得した。

これにより、カール・アンソニー・タウンズは4番のポジションにコンバートする見込みだ。

タウンズにはインサイドはもちろんアウトサイドでの貢献もより求められることになるだろうが、その準備はできているのかもしれない。

タウンズは自身について次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

僕はNBAが見てきた中で最高のオフェンシブプレイヤーのひとりであり、タレントであると思う。

ルディは僕たちがNBAで見てきた中で最高のディフェンシブプレイヤーのひとりだと思う。

彼はそれを証明するための武器を持っている。

だから僕たちが一緒にコートに立てば、あらゆる才能を使えるようになるんだ。

多くのNBAファンは、タウンズを「NBA史上最高のオフェンシブプレイヤー」として見ていないだろう。

だが、サイズがあり、精度の高いアウトサイドシュートを持つタウンズが相手にとって脅威であるのは間違いない。

ゴベアとのケミストリーは未知数だが、タウンズはより積極的にオフェンスに加わり、NBA史上最高のオフェンシブプレイヤーのひとりであることを証明すべく全力を尽くすに違いない。

なお、タウンズの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数74482
平均出場時間33.534.2
平均得点24.623.2
平均リバウンド9.8
(キャリアワースト)
11.3
平均アシスト3.63.1
平均スティール1.0
(キャリアハイ)
0.8
平均ブロックショット1.1
(キャリワーストタイ)
1.4
平均ターンオーバー3.12.7
FG成功率52.9%52.7%
3P成功率41.0%39.7%
フリースロー成功率82.2%83.3%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    こいつらってとりあえずオフの期間はビッグマウス叩かないとダメみたいな契約でも結ばされてるんか?

  2. By 匿名

    ダウンズって過去にも大胆な事言ってるけど
    基本スルーされてる悲しさ

*

CAPTCHA