【スポンサーリンク】

NBA史上最も保証金を稼いだ選手は?

NBA史上最も保証金を稼いだ選手は?

NBAオールスターのレブロン・ジェイムスは先日、ロサンゼルス・レイカーズと2年9710万ドルの延長契約を結んだ。

これにより、ジェイムスはNBAキャリアを通して5億3200万ドルの保証金を手にする。

それと同時にブルックリン・ネッツのケビン・デュラントを抜き、NBA史上最も多くの保証金を手にする選手となったわけだが、ではNBA史上最も多くの保証金を獲得したベスト4は誰なのだろうか?

StatMuseによると、NBA史上最も多くの保証金を稼いだのはジェイムス、2位はデュラントの4億9900万ドル、3位はステフィン・カリーの4億7000万ドル、4位はデイミアン・リラードの4億5000万ドルだという。

https://twitter.com/statmuse/status/1559981553303830528

いずれも現役NBA選手だ。

彼らは今後も新たな契約を手にするだろうから、トータルの保証金はますます増加するだろう。

NBAはこれからも世界的なプロバスケットボールリーグとして成長し、選手たちはより多くのサラリーを手にすると見られている。

ボストン・セルティックスのジェイソン・テイタムの場合、来季オールNBAチームに入れば2024年に5年2億9800万ドルのスーパーマックス契約を結べる可能性があるというから、これからの世代はさらに多くの金を手にするに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA