【スポンサーリンク】

トレイ・マーフィー「NBAはメンタルの部分が大きい」

トレイ・マーフィー「NBAはメンタルの部分が大きい」

2021年NBAドラフト17位選手のトレイ・マーフィーは、ニューオーリンズ・ペリカンズの一員として素晴らしいルーキーシーズンを送った。

シーズン序盤は十分な出場時間を得ることができなかったものの、コートで実績を残すとローテーション入りし、時にはチームに勢いをもたらすプレイを見せたマーフィー。

マーフィーによると、NBAで戦うためにはフィジカルだけでなく、メンタルを適切な状態にしなければならないという。

マーフィーはNBAキャリア1年目を振り返り、次のようにコメント。Basketball Newsが伝えている。

(シーズン序盤の)僕は苦しんでいたし、十分な出場機会を得ることができなかった。

自分自身のことを学ぶ時間だったし、軌道にとどまる必要があった。

なぜなら、NBAはメンタルの面がすごく大きいからね。

メンタルゲームを心配しなければならないんだ。

フィジカル面では良いことがたくさんあるかもしれないが、もしメンタルが適切な状態でなければ、ポジティブな影響をあまり得られないだろう。

ローテーション入りを確定させたシーズン後半からは3P成功率43.8%を記録するなど、ポテンシャルの高さを見せたマーフィー。

この夏は筋力トレーニング励み、当たり負けしない身体を手にしたというが、メンタルとフィジカルを兼ね備えたマーフィーはペリカンズにとってますます重要な選手となるに違いない。

なお、マーフィーの昨季のスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22
出場試合数62
平均出場時間13.9
平均得点5.4
平均リバウンド2.4
平均アシスト0.6
平均スティール0.4
平均ターンオーバー0.3
FG成功率39.4%
3P成功率38.2%
フリースロー成功率88.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA