【スポンサーリンク】

スコッティ・バーンズが3ポイントの改善に自信?

スコッティ・バーンズが3ポイントの改善に自信?

2021年のNBAドラフト4位でトロント・ラプターズに入団したスコッティ・バーンズは、チームの未来を担うであろう重要な若手選手のひとりだ。

昨季はルーキー・オブ・ザ・イヤーに選出され、ますますの成長が期待されているバーンズ。

バーンズはオフェンスのオプションを増やすため、この夏を通して3ポイントの練習に励んでいるのかもしれない。

ジェイレン・グリーンのキャンプに参加したバーンズは、自身について次のようにジョークを飛ばしたという。clutchpoints.comが伝えている。

スコッティって誰のことだ?

彼らは今、僕のことをステフ・カリーと呼んでいる。

ルーキーシーズンのバーンズは平均15.3得点を記録したものの、3P成功率は30.1%にとどまった。

もし3Pシュートの精度を高めることができれば、バーンズのオフェンスはますます脅威となるだろう。

果たして来季のバーンズはステフィン・カリーを彷彿とさせるような3ポイントを披露することができるだろうか?

なお、バーンズの昨季のスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22
出場試合数74
平均出場時間35.4
平均得点15.3
平均リバウンド7.5
平均アシスト3.5
平均スティール1.1
平均ターンオーバー1.8
FG成功率49.2%
3P成功率30.1%
フリースロー成功率73.5%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA