【スポンサーリンク】

ブレイク・グリフィン ナイトクラブでの暴行容疑は立証されず

ブレイク・グリフィン

今季開幕前、ラスベガスのナイトクラブで暴行を働いたとされていたブレイク・グリフィンだが、どうやらグリフィンの暴行容疑は立証されなかったようだ。

グリフィンやクリス・ポールらロサンゼルス・クリッパーズの選手数人が昨年10月、ラスベガスで人気のTAOナイトクラブを訪れたところ、同じくナイトクラブにいた男性にカメラのフラッシュを浴びさせられ、それに嫌気が刺したのか、グリフィンは男性の首を強く締め、殴るなどしたとされていた。

その後、男性はグリフィンを告訴。

ラスベガス警察はグリフィンの暴行を調査していたが、AP通信によると、ラスベガス警察はグリフィンの暴行容疑を証明するだけの証拠を集めることができなかったという。

なお、グリフィンの暴行容疑が立処された場合、懲役6カ月もしくは1000ドルの罰金刑が科される可能性があった。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA