【スポンサーリンク】

ロンゾ・ボールが手術により4~6週間以上離脱へ

ロンゾ・ボールが手術により4~6週間以上離脱へ

シカゴ・ブルズのロンゾ・ボールは先日、今年1月に手術した左膝に痛みが残っていると報じられた。

その問題を解消するため、ボールは手術を受ける決断を下した模様。

ブルズは現地22日、ボールが同28日に左膝の関節鏡視下手術を受け、4~6週間後に再評価を受ける予定であることを発表した。

ボールはこの手術で、膝にある異物や損傷・死滅した組織を取り除くと報じられている。

ボールは先日、膝の違和感の問題を明らかにするために複数の専門医のもとを訪れた。

その結果、「膝の構造に問題はない」とされたというが、今回の手術で完治することを祈りたいところだ。

なお、ボールの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数35252
平均出場時間34.632.5
平均得点13.011.9
平均リバウンド5.45.7
平均アシスト5.1
(キャリアワースト)
6.2
平均スティール1.8
(キャリアハイ)
1.6
平均ターンオーバー2.32.5
FG成功率42.3%
(キャリアハイ)
40.0%
3P成功率42.3%
(キャリアハイ)
36.4%
フリースロー成功率75.0%57.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA