【スポンサーリンク】

ニックスがジャズに出したトレードオファーとは?

ニックスがジャズに出したトレードオファーとは?

ニューヨーク・ニックスはNBAオールスターガードのドノバン・ミッチェルを獲得すべく、ユタ・ジャズと交渉していると噂されている。

だが、ジャズは見返りに相当な資産を要求しており、トレードが実現する気配はまだない。

ニックスとジャズのトレード交渉は再開と停止を繰り返しているというが、ここ最近は再開している模様。

hoopsrumors.comによると、ニックスはエバン・フォーニエ、オビ・トッピン、NBAドラフト1巡目指名権5つをトレードパッケージとし、ジャズにオファーを出したという。

ただし、ニックスがオファーしたNBAドラフト1巡目指名権5つのうち2つは保護されていないと報じられている。

一方、ミッチェルのサラリーにマッチするには不足しているため、ニックスはマイルズ・マクブライドとキャム・レディッシュをトレードパッケージに加える可能性があるとされている。

果たしてジャズはニックスのオファーを受け入れるのだろうか?

なお、ジャズは望む見返りを得られない限り、ミッチェルのトレードは急がないと見られている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA