【スポンサーリンク】

ネッツのマーキーフ・モリス獲得はジョセフ・ツァイの肝いり?

ネッツのマーキーフ・モリス獲得はジョセフ・ツァイの肝いり?

NBAスターのケビン・デュラントとカイリー・アービング擁するブルックリン・ネッツは先日、FAフォワードのマーキーフ・モリスと契約した。

モリスの契約は保証されていないが、レギュラーシーズンロスターに残る可能性は高いのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、ネッツのオーナーを務めるジョセフ・ツァイはデュラントとアービングからリスペクトされるベテラン選手を探している時、自らモリスに接触し、ネッツにリクルートしていたという。

ネッツはモリスと1年290万ドルの非保証契約を結んだ。

もしモリスがNBA2022-23シーズンロスターに残ると50万ドルが、現地12月10日に100ドルが、同1月10日に全額が保証されることになる。

モリスはレブロン・ジェイムスとアンソニー・デイビス擁するロサンゼルス・レイカーズがNBAタイトルを勝ち取った時、重要なリーダーのひとりとして貢献した。

ツァイはその働きを高く評価し、自らモリスをリクルートしたと見られている。

ベン・シモンズとジョー・ハリスが復帰し、かつこのオフシーズン中にロイス・オニールやTJ・ウォーレンを獲得したネッツにおいて、モリスのリーダーシップは重要な要素となりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA