【スポンサーリンク】

ジェイソン・テイタム「家族でクリスマスゲームを観戦するのが恒例行事だった」

ジェイソン・テイタム「家族でクリスマスゲームを観戦するのが恒例行事だった」

NBAオールスターフォワードのジェイソン・テイタム擁するボストン・セルティックスは現地25日、ミルウォーキー・バックスとのクリスマスゲームを制し、今季の成績を24勝10敗とした。

イースタン・カンファレンスの頂上決戦となったこの試合で、テイタムは41得点、7リバウンド、5アシスト、3スティールと大活躍。

このパフォーマンスにより今季のMVP最有力候補のひとりであることを改めて証明したテイタムだが、クリスマスゲームという特別な試合がテイタムにさらなるモチベーションを与えていたのかもしれない。

テイタムはクリスマスゲームについて次のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

ここ(クリスマスゲーム)でどれほどプレイしたいと思っているか、クリスマスにプレイすることがどういう意味を持つのか、僕はこれまで何度も言ってきた。

6年連続だ。

当然のこととして考えたくない。

僕が子供だった時、(クリスマスに)家族と一緒に食事し、全試合を観戦するのが恒例行事だった。

僕はいつの日かこの場所でプレイすることを思い描いていた。

それが実現したんだ。

テイタムの家族は息子の活躍に心を踊らせ、勝利に大喜びし、テイタムのプレイを見たたくさんの子供たちは子供の頃のテイタムと同じようにNBA選手になるという夢を抱いたに違いない。

テイタムはこれからも特別な試合で特に素晴らしいパフォーマンスを発揮し、人々に喜びをもたらすことだろう。

なお、この日のテイタムのスタッツは以下の通りとなっている。

バックス戦
出場時間35:58
得点41
リバウンド7
アシスト5
スティール3
ブロックショット0
ターンオーバー1
FG成功率63.6%
(14/22)
3P成功率42.9%
(3/7)
フリースロー成功率100%
(10/10)
+/-+18

【スポンサーリンク】

コメントを残す